日工の技術雑誌

油空圧技術 2008年1月号 PDF版
商品コード:

油空圧技術 2008年1月号 PDF版

販売価格/
2,000 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:”油空圧を支える”材料ともの作り
○油空圧機器と超精密加工技術/東京工業大学/新野秀憲・吉岡勇人

 ナノメートルオーダの加工精度を実現可能な超精密加工機に要求される機能および分析すると共に、空気圧制御技術の積極的な適用により新たに実現された完全非接触構造を有する超精密加工機の構造概念、構造構成、ならびに主要構成要素を紹介した。

○製法から見たパッキン材料の性格/NOK/阿部良行

 シーリングシステムを構成する代表的なパッキン材質の基本的な特徴を解析すると共に、パッキン材質毎の代表的な製法を紹介する。

○油空圧機器部品の銅合金接合技術/明石合銅/明石隆史

 油圧機器の部品にはこれまで多くの銅合金材料が使用されてきたが、近年の油圧機器の高速・高圧化にともない、鉄系材料に銅合金を接合させた複合材料が使用されるようになった。本稿では、この複合材料を可能にしている銅合金接合技術について紹介する。

○油圧機器を支える部品技術/タカコ/讃井 宏・小曽戸博

 タカコの沿革と現状の紹介、特に滋賀工場、アメリカ及びベトナム工場の最近の生産設備増強状態について述べる。ピストンやシューの部品製造技術の特殊工法と特徴について述べ、更に完成商品としてのソレノイドバルブと小形ピストンポンプ・モータを紹介する。

○斜板式油圧ポンプ・モータを支える軸受技術/NTN/廣田泰之・風間貞経

 転がり軸受は油圧ポンプ・モータに多く使用される。本稿では、汎用性が高く生産量も多い斜板式油圧ポンプ・モータの安定した運転を支える軸受技術(軸受仕様の検討内容、長寿命化のための技術、新商品)について解説する。

○油空圧機器の鋳物素材技術について/コマツキャステックス/淡路佳孝・高橋哲仁・長田雅史

 油空圧機器に使用される鋳物素材について、鋳鉄材料の変遷、寸法精度向上を目的とした中子技術、IT活用によるライン管理、鋳物素材清浄度向上技術、および最近のCAE技術とラピッドプロトタイピングの活用状況について紹介する。

○磁気熱処理装置/多田電機/中村行延

 新開発の磁気回路方式で、金属材を内部から均一、高効率に加熱する装置。シンプルながら高機能な構成で、種々のワークを1台で処理できる汎用性を持ち、ギア、ベアリングなどの熱処理、予熱に最適な装置の原理と特徴を紹介する。


■解説
○空気圧パワーの計測とエアパワーメータ/東京工業大学/香川利春/北京航空航天大学/蔡 茂林

 空気圧は工場などの生産現場で多用されており、その省エネは急務である。しかしながら空気圧のエネルギーについては適当な表示並びに計測法が無い。そこで最近提案された空気圧のパワーを計る機器すなわちエアパワーを解説し如何に空気圧システムの省エネに役立てるかを解説している。

○空気圧駆動システムの空気消費量低減化の検討/芝浦工業大学/川上幸男/早稲田大学/武藤 寛・河合素直

 空気圧システムは簡便かつ柔軟に対応できることから各種分野でその用途を拡げてきたが、最近では省エネルギー化を見据えた空気圧システムの実現が要請されている。本解説では空気圧駆動システムの空気消費量低減化の検討を進めており、その検討事例について紹介する。


■基礎講座
○油圧回路における圧力損失(2)/横浜国立大学/眞田一志

 油圧回路の圧力損失は、エネルギー効率や油温上昇の制御などの面から重量です。本基礎講座では、圧力損失の発生メカニズムと計算式を整理して示します。

○空気圧システムの基礎とシミュレーション1
  空気の諸定数と諸状態量/東京工業大学/中野和夫

 空気圧システムの媒体である空気の諸定数や諸状態量に関するパラメータについて、その定義や諸量の関係式を示し、その概要を平易に説明する。主な内容は、気体定数、状態方程式、密度、湿度、国際標準参考空気、粘度、動粘度など。


■連載
○現場に役立つ油圧技術7 昇降機の異常作動/坂本俊雄

■製品と技術
○中空糸膜式ドライヤ「SUNSEP-W」/AGCエンジニアリング/渡辺将司

 除湿だけでなく加温器としても使用可能な中空糸膜式ドライヤ。空気だけでなく各種ガスの処理が可能。

○電油操作器 HOPシリーズ/岡谷精立工業/山本篤彦

 当社の主力商品である油圧式ダンパアクチュエータ(電油操作器HOPシリーズ)は、油温上昇が少なく、調整、整備が容易で長寿命である。このため、様々なプラントで豊富な実績を持つ。この電油操作器HOPシリーズについて、紹介する。


■H&P情報
○油空圧機器出荷集計(平成19年8月)/日本フルードパワー工業会

■News & Products

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP