過去のセミナー一覧

※ブラウザを閉じてお戻り下さい。

油圧システム設計のための入門講座

日工セミナー2016(12月7日 開催)
◆◇油圧システム設計のための入門講座◇◆

 この入門講座の対象者は,油圧という言葉を初めて耳にする方はもとより,油圧システム・油圧機器をはじめ,その応用分野の設計技術,保守管理,営業技術に携わる若手の方々です.本講座では,講演者が執筆したテキストを用い,油圧というものを理解する上で前提となる数学や物理の基礎知識を振り返りながら,油圧の原理と構造を中心に,油圧機器のカタログや仕様の見方から油圧システムの簡単な基本設計の考え方まで解説します.なお本講座の受講にあたり,微分積分および力学の基礎知識が必要となります.

開催日 2016年12月7日(水)10:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル5F)
  大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
  福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 37,800円 税込(テキスト・昼食含む)※3名以上ご参加の場合お一人様32,400円
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「油圧・空気圧機器の選び方、使い方」2,700円税込(月刊「油空圧技術」2016年10月号増刊号
    関連書籍(2)「油圧基幹技術-伝承と活用-」4,860円税込
定員 東京会場30名 大阪会場20名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「油空圧技術」・月刊「建設機械」
講演者 西海孝夫様(防衛大学校 システム工学群 機械システム工学科 教授)

IoT技術の最新事例と今後の展開

日工セミナー2016(12月2日 開催)
◆◇IoT技術の最新事例と今後の展開◇◆

 IoT技術によりさまざまな手段で大量のデータが、収集・蓄積されます。蓄積したデータを統計的に分析することで、より高い付加価値のある情報を引き出すことができます。各種システムやセンサーから収集されたデータをいかに整理し、有効活用できるようにするかが今後各社の重要課題となります。本セミナーでは、IoT技術の基礎知識から最新の応用事例・今後の展開までIoTトップランナー企業から解説していただきます。

開催日 2016年12月2日(金)13:00~17:20
会場 東京会場 TKP市ヶ谷カンファレンスセンター(東京都新宿区市谷八幡町8番地)
  大阪会場 TKPガーデンシティ大阪梅田(大阪市福島区福島5-4-21)
参加費 37,800円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様32,400円
定員 東京会場50名 大阪会場30名
主催 日本工業出版(株)

プラントプロセス設計入門

日工セミナー2016(11/25・12/14 開催)
◆◇プラントプロセス設計入門◇◆

 プロセス設計はプラントの建設プロジェクトで一番初めに行われるもっとも重要な工程の一つであり、基本設計から詳細設計に至る作業を行う上で、知っておくべきこと、押さえておくべきポイントがあります。本講座ではプロセス設計の基本、配管レイアウト及び計装への要求事項及び、P&ID理解するのに役立つ基礎知識、ユーティリティ設備についての2回にわけて講義いたします。プラントの設備設計、配管設計に携わる方のご参加をお待ちしております。

開催日 2016年11月25日(金曜日)13:00~17:00
2016年12月14日(水曜日)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル5F)
  大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
  福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 64,800円 税込(講演テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様59,400円
定員 東京会場30名 大阪会場20名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」
講演者 小林 幸博様(コムテック・クウェスト、元東洋エンジニアリング)

火力発電設備講座中級編(発電機と電動機)

日工セミナー2016(11月24日 開催)
◆◇火力発電設備講座中級編(発電機と電動機)◇◆

 電気はクリーンで便利であり豊かな現代社会を支える基幹エネルギーである。火力発電は化石燃料の持つ化学エネルギーをボイラ、蒸気タービン、ガスタービン等の熱機関により機械エネルギーに変換している。更に機械エネルギーは発電機により電気エネルギーに変換される。これらの電気エネルギーは各種の分野で電動機により再び機械エネルギーに変換され各種産業を支えている。
本講座では機械エネルギーを電気エネルギーに変換する各種発電機の作動原理、構造の特徴、電気的特性、保守技術について概説する。また、各種分野で利用されている電動機についても、作動原理、構造の特徴、電気的特性、保守技術について概説する。

開催日 2016年11月24日(木)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル)
  大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム)
  福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(講演テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「蒸気タービン新改訂版」 3,240円税込
    関連書籍(2)「ターボ機械入門編」 3,240円税込
定員 東京会場30名 大阪会場20名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」・月刊「ターボ機械」・月刊「計測技術」

空間設計に正解はあるか

日工セミナー2016(11月11日 開催)
◆◇空間設計に正解はあるか◇◆

  配管設計者に求められる空間設計能力は、一般的に10年程度のOJTが必要と言われていますが、海外などのアウトソースを活用する流れが加速しているため、経験を積む機会に恵まれないというのが実情です。一方、ユーザサイドでは職人の高齢化により、モノづくり力(現場力)が低下し、設計者に意見できる人もいなくなりつつあります。本セミナーでは、空間設計の動向、事例、最新事情、などについて講演いただき、「空間設計に正解はあるか」という問いに対して講演者とともに考えるパネルディスカッションを開催いたします。配管設計に携わる皆様のご参加お待ちしております。

開催日 2016年11月11日(金)12:30~18:00
会場 TKP市ヶ谷カンファレンスセンター(東京都新宿区市谷八幡町8番地)
参加費 37,800円 税込(講演テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様32,400円
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「装置まわり配管設計2016」(月刊「配管技術」別冊) 1冊 2,700円 税込
    関連書籍(2)「化学プラント配管設計の基本」 1冊 3,240円 税込
定員 80名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」

配管検査技術と事例紹介(第2回)

日工セミナー2016(10月28日 開催)
◆◇配管検査技術と事例紹介(第2回)◇◆

 社会インフラと並び、国民生活、経済基盤を支える産業インフラの維持管理の重要性が増しています。特に、管理規模が膨大かつ劣化モードも多種な配管検査は付帯費用も含め、効果的な検査手法を選択かつ組み合わせて行う必要があります。本セミナーでは第1回に引き続き、実用技術や開発終盤の技術について特徴や用途、適用実例を紹介します。

開催日 2016年10月28日(金)10:00~16:30
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA2ビル)
   大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム)
   福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 37,800円 税込(テキスト・昼食含む)※3名以上ご参加の場合お一人様32,400円
定員 東京会場30名 大阪会場20名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「検査技術」・月刊「配管技術」・月刊「計測技術」

建築用空調設備配管設計の基礎(配管回路と圧力線図の描き方と並列運転ポンプの運転解析手順)

日工セミナー2016(10月26日 開催)
◆◇建築用空調設備配管設計の基礎(配管回路と圧力線図の描き方と並列運転ポンプの運転解析手順)◇◆

 建築用空調設備の水配管の計画には系内圧力の検討が必要であり、その系内圧力を表現するには圧力線図が適しています。本講義では配管回路からみた配管回路の特徴と設計上の留意点を解説し、多くの実例を元に圧力線図の描き方を解説します。
 また、最近の高度化した設備の運転状況を想定した上で、並列運転ポンプの運転状況を解析する手順を解説します。この手順による省エネ性の比較も行います。

開催日 2016年10月26日(水)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム 1F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「建築用途別配管の選び方」月刊「建築設備と配管工事」2013年8月増刊号 2,160円税込
    関連書籍(2)「空調衛生設備 試運転調整業務の実務知識」3,240円税込
定員 東京会場30名 大阪会場20名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「建築設備と配管工事」・月刊「クリーンテクノロジー」

プラント配管設計の基礎(配管サポート設計)

日工セミナー2016(10月13日 開催)
◆◇プラント配管設計の基礎(配管サポート設計)◇◆

 プラント配管設計時、配管サポートの種類・特徴・使用上の注意点・使用材料について、理解していなければなりません。設置ポイントが適切でない場合、コスト面の増加や、設計によるトラブルが生じる可能性があります。
本セミナーでは、石油精製・化学プラント及び火力・原子力発電力プラントにおける配管サポートの基礎講座として、配管サポートの種類、選定方法、設置ポイントの注意点などを詳しく解説いたします。配管設計者に不可欠な知識が得られる機会となりますので、是非多数の方のご参加をおまちしております。

開催日 2016年10月13日(木)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム 1F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(講演テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「装置まわり配管設計2013」2,160円税込
    関連書籍(2)「化学プラント配管設計の基本」3,240円税込
定員 東京会場30名 大阪会場20名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」

産業排水処理技術の基礎と事例

日工セミナー2016(9月29日 開催)
◆◇産業排水処理技術の基礎と事例◇◆

 産業排水処理は、各工場で発生する排水に応じて様々な処理法があります。今回のセミナーでは、生物処理に加えて有害物質、重金属、無機物なども含め、代表的な処理方法から、各分野(食品、化学、電子産業、めっき加工、など)の事例と、産業排水設備の小型化、省エネ化についても講義いたします。工場の環境担当者、エンジニアリング会社、製造メーカの方々の多数の参加をお待ちしております。

開催日 2016年9月29日(木)10:00~16:10
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム 1F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 37,800円 税込(昼食代・講演テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様32,400円
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「技術者のためのIoTの技術と応用」2,160円税込(2016年7月発刊)
    関連書籍(2)「業界別にみる化学装置の活用と設計」1,620円税込(月刊「配管技術」2011年4月特別増刊号)
定員 東京会場30名 大阪会場20名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 隔月刊「環境浄化技術」・月刊「配管技術」

油圧技術基礎講座-周辺機材の選び方・使い方-

日工セミナー2016(9月28日 開催)
◆◇油圧技術基礎講座-周辺機材の選び方・使い方-◇◆

 油圧システムの設計技術者は、基幹要素であるポンプや制御弁、アクチュエータの選定に加え、フィルタやアキュムレータ、配管や継手、シール・パッキン、各種センサ、作動油などの選び方や使い方にも注意を払う必要があります。本講座では、油圧システムを構成する周辺要素や機材の選び方や使い方の勘所について、トラブル事例なども交えながら解説します。

開催日 2016年9月28日(水)10:00~17:00
会場  東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム 1F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費  37,800円 税込(昼食代・講演テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様32,400円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
     関連書籍(1)「往復動用シールを中心にした油空圧シール技術のすべて」2,700円税込
     関連書籍(2)「油圧基幹技術-伝承と活用-」4,860円税込
定員  東京会場30名 大阪会場20名 福岡会場10名
主催  日本工業出版(株) 月刊「油空圧技術」・月刊「建設機械」

高活性製剤設備エンジニアリング =適切な設備構築のための基礎と応用=

日工セミナー2016(9月20・21日 開催)
◆◇高活性製剤設備エンジニアリング =適切な設備構築のための基礎と応用=◇◆

 今日の医薬品製造施設・設備、特に高活性医薬品製造設備では高い生産性や経済性の他に高度な封じ込め性能や明確な曝露特性評価が求められます。
 本セミナーはより実務に役立つ情報の提供を主眼とし、基礎的事項の理解と合わせ、まさに今求められている高活性医薬品製造設備の構築をテーマに開講致します。設備における封じ込めやクロスコンタミ対策、また海外のGMP動向や新たな事例紹介等を踏まえ、適切な設備構築の考え方を整理し、また検証方法について解説致します。尚、受講者には基礎的事項を網羅した「製剤設備エンジニアリングガイド(PEGⅠ)改訂版」及びリスクベースアプローチの観点から高活性医薬品製造設備の構築手法を解説した「製剤設備エンジニアリングガイドII(PEG II)」を進呈致します。

開催日 2016年9月20日(火) 13:00~18:00・21日(水) 10:00~16:30
会 場 TKP市ヶ谷カンファレンスセンター(東京都新宿区市谷八幡町8番地)
参加費 54,000円 税込(テキスト・交流会・21日昼食含む)※3名以上ご参加の場合お一人43,200円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「初心者のためのクリーンルーム入門」 2,160円 税込
      関連書籍(2) 「GMP準拠細胞処理施設の基本」 2,700円 税込
主 催 日本工業出版(株) 月刊「クリーンテクノロジー」・月刊「建築設備と配管工事」

プラント配管解析の基礎と事例

日工セミナー2016(9月15・16日 開催)
◆◇プラント配管解析の基礎と事例◇◆

 配管解析については、昨今ソフトウエアの進歩により、材料力学、解析の素養がなくても入力さえできれば結論が得られるようになっており、便利な反面、間違えに気づかないまま計算を完了してしまう怖さもあります。今回のセミナーでは応力解析の基礎から様々な事例の解説を網羅した内容で講演いただきます。皆様のご参加をお待ちしております。

開催日 2016年9月15日(木) 13:00~17:00・16日(金) 9:30~16:30
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 54,000円 税込(講演テキスト・昼食含む)※3名以上ご参加の場合お一人48,600円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「プラント配管解析技術」月刊「配管技術」2015年2月増刊号 2,160円 税込
      関連書籍(2) 「圧力設備の破損モードと応力」 2,700円 税込
定 員 東京会場30名 大阪会場20名 福岡会場10名
主 催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」

LNG受入基地の設備と設計

日工セミナー2016(9月14日 開催)
◆◇LNG受入基地の設備と設計◇◆

 安定した供給と、二酸化炭素の排出量の少ないエネルギーとして天然ガスへの期待が高まっています。日本における天然ガスの輸入を担ってきたのはLNGであり、日本はこの分野で長年世界をリードしてきました。ここ数年で新たにいくつかの受入基地が稼働していますが、国内外今後の建設計画も多く、ますます注目される分野といえます。
 本セミナーでは、LNG受入基地・LNGサテライト基地のプロセス設計の考え方及び各種設備について解説いただきます。全体的な状況やそれぞれの設備について理解することができます。

開催日 2016年9月14日(水) 13:00~17:00
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人27,000円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「LNG Outlook2015 天然ガス貿易データ総覧」8,640円 税込
      関連書籍(2) 「洋上LNG液化基地のプロジェクト動向と技術開発」(2011年月刊「配管技術」別冊)2,160円 税込
定 員 東京会場30名 大阪会場20名 福岡会場10名
主 催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」・月刊「クリーンエネルギー」

火力発電設備講座中級編(運転と制御)

日工セミナー2016(9月8日 開催)
◆◇火力発電設備講座中級編(運転と制御)◇◆

 火力発電プラントはボイラ、蒸気タービンより構成される汽力プラントとガスタービン、蒸気タービンを組み合わせたコンバインドサイクルの2種類より構成されています。汽力プラントは石炭、石油、天然ガス等全ての化石燃料が使用可能ですが構成が複雑なため時定数が大きく負荷変化速度が遅く起動時間も長くなります。これに対しコンバインドサイクルは天然ガスを主燃料としておりガスタービンで発電しその高温の排ガスを回収し、蒸気タービンでも発電するため、構成は汽力プラントに比べ時定数が小さく負荷変化速度が速く、起動時間も短くなります。2012年、固定価格買取制度(FIT)が導入されて以降、太陽光、風力発電の導入が拡大し電力系統の擾乱要因となっています。これらの変動に対応するのは火力プラントであり、火力プラントに対する応答特性の改善が求まられています。
 本講座では汽力プラント及びコンバインドサイクルの設備概要及び運転、制御の特徴と応答特性改善の最新動向について解説します。

開催日 2016年9月8日(木) 13:00~17:00
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(講演テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人27,000円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「最新の計測制御機器2016」月刊「計測技術」1月増刊号 2,160円 税込
      関連書籍(2) 「ターボ機械入門編」3,240円 税込
定 員 東京会場30名 大阪会場20名 福岡会場10名
主 催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」・月刊「ターボ機械」・月刊「計測技術」

プラント設備管理技術(回転機 入門~中級編)

日工セミナー2016(9月7日 開催)
◆◇プラント設備管理技術(回転機 入門~中級編)◇◆

 日本国内のプラントの多くは高度経済成長期に建設されたものであり、主要設備である回転機類も高経年化している中、継続して設備トラブルが発生している状況にあります。
 本セミナーでは、回転機の効果的な設備管理に必要な知識として設備管理の概論、故障解析と設備の改善及び、回転機の計画保全について解説いたします。

開催日 2016年9月7日(水) 13:00~17:00
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(講演テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人27,000円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「圧力設備の破損モードと応力」2,700円 税込
      関連書籍(2) 「ステンレス鋼の基礎と上手な使い方」2,160円 税込
定 員 東京会場30名 大阪会場20名 福岡会場10名
主 催 日本工業出版(株) 月刊「検査技術」、月刊「計測技術」、月刊「配管技術」

プラント配管設計の基礎(LNGプラント)

日工セミナー2016(8月31日 開催)
◆◇プラント配管設計の基礎(LNGプラント)◇◆

 LNGプラントのプロセスの流れ自体はシンプルですが、配管計画や配管のアレンジメントにおいては極低温であること、大口径であるなどの特徴があり、石油精製や石油化学プラントと異なる難しさがあります。本講義では、LNGプラントの配管設計の際、必ず理解していただきたいポイントを解説いたします。

開催日 2016年8月31日(水) 13:00~17:00
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人27,000円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「化学プラント配管設計の基本」3,240円 税込
      関連書籍(2) 「装置まわり配管設計2016」(月刊「配管技術」別冊)2,700円 税込
定 員 東京会場30名 大阪会場20名 福岡会場10名
主 催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」・月刊「検査技術」・月刊「計測技術」

プラント配管設計の基礎(発電プラント)

日工セミナー2016(8月30日 開催)
◆◇プラント配管設計の基礎(発電プラント)◇◆

 火力・原子力発電建屋内に多くの機器と膨大な量の配管、付随品が配置されています。
 その中でも、特に配管とその付随品(ハンガー・サポート類・バルブ類など)の配置は重要であり、プラント性能・機能を満足すると同時に、使い勝手、経済性、メンテナンス性も考慮しなければなりません。本講義では、発電プラントタービン系配管設計において必要なポイントの解説を行うと共にトラブル事例を紹介します。

開催日 2016年8月30日(火) 13:00~17:00
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人27,000円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「配管技術者のためのエンジニアリングガイド2015」(月刊「配管技術」別冊)2,700円 税込
      関連書籍(2) 「装置廻り配管設計2016」(月刊「配管技術」別冊)2,700円 税込
定 員 東京会場30名 大阪会場20名 福岡会場10名
主 催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」・月刊「検査技術」・月刊「計測技術」

火力発電設備 中級編(保守技術・寿命評価・検査技術)

日工セミナー2016(8月25日 開催)
◆◇火力発電設備 中級編(保守技術・寿命評価・検査技術)◇◆

 近年、主力電源の火力発電は信頼性を維持するために、保守管理が重要課題となっています。加えて火力発電は負荷調整機能を負っており最近の再生可能エネルギ―の導入拡大に伴い更なる過酷な運転条件に晒されます。本セミナーでは火力発電を構成するボイラ、蒸気タービン、ガスタービン等の保守技術と改善施策について解説します。
 また、火力発電設備の高温高圧部の熱疲労、高温クリープ、高温腐食による材料劣化と寿命評価技術について概説します。更に、劣化部位の寿命評価を適切に行うためには超音波、磁粉探傷、染色探傷等各種非破壊検査が重要であり、本講座ではこれら各種非破壊検査技術の原理、精度、適用方法等についても概説します。

開催日 2016年8月25日(木)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム 1F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「ターボ機械入門」 1冊 3,240円 税込
    関連書籍(2)「ターボポンプ新改訂版」 1冊 3,240円 税込
定員 東京会場30名 大阪会場20名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」・月刊「ターボ機械」・月刊「検査技術」・月刊「計測技術」

多管式熱交換器の検査技術と事例紹介

日工セミナー2016(8月24日 開催)
◆◇多管式熱交換器の検査技術と事例紹介◇◆

 多管式熱交換器は、産業プラント装置の中で部品数が多く、材質も多種多様です。劣化モードもさまざまで多くの検査技術が併用されています。本セミナーでは多管式熱交換器の種類、構造及び代表的な劣化、及びさまざまな検査技術の原理や特徴を事例も含め解説します。

開催日 2016年8月24日(水)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム 1F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「設備管理技術事典」産業技術サービスセンター発刊 1冊 43,200円 税込
    関連書籍(2)「圧力設備の破損モードと応力」 1冊 2,700円 税込
定員 東京会場30名 大阪会場20名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「検査技術」・月刊「配管技術」・月刊「計測技術」

プラント配管設計の基礎(耐震設計)

日工セミナー2016(7月29日 開催)
◆◇プラント配管設計の基礎(耐震設計)◇◆

 未曾有の被害をもたらした東日本大震災から5年、今年4月には熊本地震が起こり、今後も地震への備えは欠かすことができません。プラント技術者にとって、耐震設計、耐震補強に関する知識はもっとも重要な要素の一つとなっております。本セミナーでは、特に配管系の耐震設計、既設プラント配管系の耐震補強及び、耐震診断と地震アセスメント入門について解説いたします。

開催日  2016年7月29日(金)10:00~16:40
会場  東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム 1F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費  37,800円 税込(講演テキスト・昼食含む)※3名以上ご参加の場合お一人様32,400円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
関連書籍(1)「プラント耐震設計と地震災害対策」(月刊「配管技術」2012年2月増刊号) 1冊 2,700円 税込
関連書籍(2)「プラント配管解析技術」(月刊「配管技術」2015年2月増刊号) 1冊 2,160円 税込
定員  東京会場30名 大阪会場20名 福岡会場10名
主催  日本工業出版(株) 月刊「配管技術」、月刊「検査技術」、月刊「計測技術」

プラント配管設計の基礎(規格・基準・法規の活用法)

日工セミナー2016(7月28日 開催)
◆◇プラント配管設計の基礎(規格・基準・法規の活用法)◇◆

 石油化学プラント・発電プラントでは高圧ガス保安法、消防法、JIS、JPI、ASME、などプラントにおける関連の法規・基準・規格は幅広く、プラントの種類やユーザーよっても異なります。本講座では、各規格・基準・法規の体系を説明し、それぞれの活用法について、ご解説します。プラント配管設計において、一番はじめに学ぶべき事を整理して学習できるため、新入社員の教育の一助にもなります。皆様のご参加お待ちしております。

開催日  2016年7月28日(木)13:00~17:00
会場  東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム 1F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費  32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
関連書籍(1)「圧力設備の破損モードと応力」 1冊 2,700円 税込
関連書籍(2)「化学プラント配管設計の基本」 1冊 3,240円 税込
定員  東京会場30名 大阪会場20名 福岡会場10名
主催  日本工業出版(株) 月刊「配管技術」・月刊「検査技術」

建築設備用途別 配管と継手の選び方・使い方

日工セミナー2016(7月22日 開催)
◆◇建築設備用途別 配管と継手の選び方・使い方◇◆

 建築設備で使用される配管材料は、多岐にわたっています。本セミナーは、給水設備・給湯設備・排水設備・空調設備の用途別に使われる配管と継手の選び方・使い方と施工管理技術、また、建築設備用配管の劣化、腐食、耐用性などについて解説いたします。

開催日  2016年7月22日(金)10:00~16:20
会場  東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム 1F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費  37,800円 税込(講演テキスト・昼食含む)※3名以上ご参加の場合お一人様32,400円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
関連書籍(1)「建築用途別配管の選び方」月刊「建築設備と配管工事」2013年8月増刊号 1冊 2,160円 税込
関連書籍(2)「空調衛生設備 試運転調整業務の実務知識」 1冊 3,240円 税込
定員  東京会場30名 大阪会場20名 福岡会場10名
主催  日本工業出版(株) 月刊「建築設備と配管工事」、月刊「クリーンテクノロジー」

火力発電設備中級編(ボイラ本体と周辺設備及び保守技術)

日工セミナー2016(7月21日 開催)
◆◇火力発電設備中級編(ボイラ本体と周辺設備及び保守技術)◇◆

 電力供給量の確保に向けて、現在、火力発電設備の設備改良が急ピッチで進められています。火力発電の発電方式は石油や石炭を燃料とするボイラと蒸気タービンを組み合わせた汽力発電および天然ガスを燃料とするガスタービンと蒸気タービンを組み合わせたコンバインドサイクルの2方式があります。
本セミナーは火力発電設備の中級編としてボイラ本体とその周辺設備に的を絞り、(1)ボイラの構造と材料、(2)ボイラの周辺設備、並びに前回の講座で受講生からの要望が多かった(3)ボイラの保守技術と損傷度評価方法(寿命評価方法)の3項目に特化し、異分野の方や営業の方にも理解できる様、設計や保守の考え方を中心により分かり易い解説します。

開催日 2016年7月21日(木)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム 1F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費  32,400円 税込(講演テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
関連書籍(1)「圧力設備の破損モードと応力」 1冊 2,700円 税込
関連書籍(2)「ステンレス鋼の基礎と上手な使い方」 1冊 2,160円 税込
定員  東京会場30名 大阪会場20名 福岡会場10名
主催  日本工業出版(株) 月刊「配管技術」、月刊「検査技術」、月刊「計測技術」

プラント配管設計の基礎(配管材料仕様の決め方)

日工セミナー2016(6月24日 開催)
◆◇プラント配管設計の基礎(配管材料仕様の決め方)◇◆

 石油・化学プラントには多種多量の配管材料が使われます。これらの膨大な配管材料を、コスト・納期などを考慮しながら効率的に仕様を決定していくことが求められます。
 本セミナーでは、石油・化学プラントで使われる主に海外規格における配管材料の種類、選定方法、仕様の決め方など、配管材料設計の基礎的なポイントを解説いたします。プラント配管設計に携わる皆様のご参加をお待ちしております。

開催日 2016年6月24日(金) 10:00~17:00
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 37,800円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人32,400円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「化学プラント配管設計の基本」3,240円 税込
      関連書籍(2) 「新・初歩と実用のバルブ講座」3,240円 税込
主 催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」・月刊「検査技術」・月刊「計測技術」

圧力設備の破損と安全対策 -設計及び試験・検査の視点から-

日工セミナー2016(6月23日 開催)
◆◇圧力設備の破損と安全対策 -設計及び試験・検査の視点から-◇◆

 圧力設備は様々な要因により破損する危険性があります。これらを系統的に理解するために、2013年3月末に「圧力設備の破損モードと応力」が出版されました。今回のセミナーでは、その中の主な破損モードについて、実際の破損事例を交えながら、圧力設備に携わる技術者が理解しておくべき事項について著者より解説していただきます。
 これに加え、これらの破損モードと試験・検査の関係についても解説していただきます。また、圧力設備の建設において最も危険なプロセスである耐圧試験を取り上げ、実際に発生した破損事故を紹介し、現場で実際に行われている実施例、問題点と改善方法、法規類の改正動向などについて解説していただきます。圧力設備の設計、製作、運転、保守にかかわる皆様のご参加をお待ちしております。

開催日 2016年6月23日(木) 13:00~17:30
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人27,000円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「圧力設備の破損モードと応力」2,700円 税込
      関連書籍(2) 「化学プラント配管設計の基本」3,240円 税込
主 催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」・月刊「検査技術」

流量計測(中級編)トラブル事例とその対策

日工セミナー2016(6月17日 開催)
◆◇流量計測(中級編)トラブル事例とその対策◇◆

 流量計測はその測定対象がダイナミックに(動的に)変化するため、安定した測定には知識を要します。また流量計には多くの種類があり、測定流体および機種特有のトラブルがあり、診断方法と対策はそれぞれの方式ごとに異なります。本セミナーでは各種流量計のトラブル事例とその対策をメーカの技術者よりご解説して頂きます。多数の方のご参加をお待ちしております。

開催日 2016年6月17日(金) 9:30~17:30
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 37,800円 税込(テキスト・昼食代含む)※3名以上ご参加の場合お一人32,400円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「最新の計測制御機器2016」(月刊「計測技術」2016年1月増刊号)2,160円 税込
      関連書籍(2) 「渦流量計の創造」1,620円 税込
主 催 日本工業出版(株) 月刊「計測技術」・月刊「配管技術」・月刊「検査技術」

火力発電設備入門講座

日工セミナー2016(6月16日 開催)
◆◇火力発電設備入門講座◇◆

 電力供給量の確保に向けて、現在、火力発電設備の設備改良が急ピッチで進められております。火力発電の発電方式は石油、石炭を燃料とするボイラと蒸気タービンを組み合わせた汽力発電および天然ガスを燃料とするガスタービンと蒸気タービンを組み合わせたコンバインドサイクルの2方式があります。本セミナーは入門講座として、この2方式の作動原理、システム構成、各種設備の仕様、構造、及びその運用について解説し、火力発電設備の全貌が理解できるようにプログラム編成しています。また、最近、再生可能エネルギーの導入拡大に伴い火力発電設備には負荷追従性の向上が求められていますので、これらの各種施策についても概説します。多数の方々のご参加をお待ちしております。

開催日 2016年6月16日(木) 10:00~17:00
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 37,800円 税込(講演テキスト・昼食含む)※3名以上ご参加の場合お一人32,400円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「蒸気タービン新改訂版」3,240円 税込
      関連書籍(2) 「ターボポンプ新改訂版」3,240円 税込
主 催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」・月刊「ターボ機械」・月刊「検査技術」・月刊「計測技術」

プラント装置まわりの配管設計

日工セミナー2016(5月27日 開催)
◆◇プラント装置まわりの配管設計◇◆

 プラント装置まわりの配管設計は機器本体の知識や要求事項などを知っておく必要があり、考える要素も多くあります。今回の講義では各種主要装置(タワー・ドラム、タンク、ポンプ、コンプレッサ、パイプラック、タービン)周辺の配管設計について、それぞれの分野のべテランエンジニアにご解説して頂きます。

開催日 2016年5月27日(金) 9:30~17:30
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス大博多会議室(福岡市博多区博多駅前2丁目20-1大博多ビル)
参加費 37,800円 税込(テキスト・お昼含む)※3名以上ご参加の場合お一人32,400円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「装置まわり配管設計2016」(月刊「配管技術」別冊)2,700円 税込
      関連書籍(2) 「化学プラント配管設計の基本」3,240円 税込
主 催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」

配管検査技術と事例紹介

日工セミナー2016(5月13日 開催)
◆◇配管検査技術と事例紹介◇◆

 社会インフラと並び、国民生活、経済基盤を支える産業インフラの維持管理の重要性が増しています。特に、管理規模が膨大かつ劣化モードも多種な配管検査は付帯費用も含め、効果的な検査手法を選択かつ組み合わせて行う必要があります。本セミナーでは実用技術や開発終盤の技術について特徴や用途、適用実例を紹介します。

開催日 2016年5月13日(金) 10:00~18:00
会 場 TKP市ヶ谷カンファレンスセンター(東京都新宿区市谷八幡町8番地)
参加費 37,800円 税込(テキスト・昼食含む)※3名以上ご参加の場合お一人32,400円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「圧力設備の破損モードと応力」2,700円 税込
      関連書籍(2) 「ステンレス鋼の基礎と上手な使い方」2,160円 税込
主 催 日本工業出版(株) 月刊「検査技術」・月刊「配管技術」・月刊「計測技術」

バルブ講座(入門編)-初歩と実用のバルブ講座-

日工セミナー2016(5月12日 開催)
◆◇バルブ講座(入門編)-初歩と実用のバルブ講座-◇◆

 バルブは、私たちの身の周りの生活環境から、大規模な製造プラントまで、あらゆる産業の至るところに存在しています。本講座では「入門編」と位置付けて、知っているようで難しいバルブの基礎とバルブを理解するための初歩的な技術や知識とをわかりやすく解説します。講義内容は2013年発刊の単行本「新・初歩と実用のバルブ講座」に基づいて講義いたします。長年バルブ業界で活躍された講師陣の講義が受けられる絶好の機会となっており、若手及び最近バルブ関係に携わるようになった方にお勧めのセミナーです。

開催日 2016年5月12日(木) 10:00~17:30
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 37,800円 税込(テキスト・お昼含む)※3名以上ご参加の場合お一人32,400円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「新・初歩と実用のバルブ講座」3,240円 税込
      関連書籍(2) 「工業プロセス用調節弁の実技ハンドブック」3,240円 税込
主 催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」

プラント用特殊材料の選び方・使い方

日工セミナー2016(4月27日 開催)
◆◇プラント用特殊材料の選び方・使い方◇◆

 プラント用特殊材料は多種多様です。材料選定時においては、材料費や寿命、工事費・メンテナンス費そして、市場性・汎用性・互換性など多岐にわたる検討が必要です。本セミナーでは各種プラント用特殊材料の適用実態と選定のポイント、強腐食特殊材料及び非金属材料の使用事例と選定について解説していただきます。

開催日 2016年4月27日(水) 10:00~16:20
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 37,800円 税込(講演テキスト・昼食含む)※3名以上ご参加の場合お一人32,400円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「ステンレス鋼の基礎と上手な使い方」2,160円 税込
      関連書籍(2) 「化学プラント配管設計の基本」3,240円 税込
主 催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」・月刊「検査技術」・月刊「計測技術」

建築用空調設備配管設計の基礎 空調設備配管設計の能力向上のための配管回路と圧力線図の描き方と並列運転ポンプの運転解析手順

日工セミナー2016(4月26日 開催)
◆◇建築用空調設備配管設計の基礎 空調設備配管設計の能力向上のための配管回路と圧力線図の描き方と並列運転ポンプの運転解析手順◇◆

 建築用空調設備の水配管の計画には系内圧力の検討が必要であり、その系内圧力を表現するには圧力線図が適しています。本講義では配管回路からみた配管回路の特徴と設計上の留意点を解説し、多くの実例を元に圧力線図の描き方を解説します。
 また、最近の高度化した設備の運転状況を想定した上で、並列運転ポンプの運転状況を解析する手順を解説します。この手順による省エネ性の比較も行います。

開催日 2016年4月26日(火) 13:00~17:00
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人27,000円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「建築用途別配管の選び方」月刊「建築設備と配管工事」2013年8月増刊号 2,160円 税込
      関連書籍(2) 「空調衛生設備 試運転調整業務の実務知識」3,240円 税込
主 催 日本工業出版(株) 月刊「建築設備と配管工事」・月刊「クリーンテクノロジー」

配管材料基礎講座 -付随する機材の選び方・使い方-

日工セミナー2016(4月22日 開催)
◆◇配管材料基礎講座 -付随する機材の選び方・使い方-◇◆

 本講義は配管に付随する機材として配管を計画する上で欠かせない構成要素でもある「シール材、スチームトラップ、ストレーナーとサイトグラス、保温保冷材、伸縮管継手、継手」といった配管に付随する機材を取り上げ、その用途、機能、選定方法、設計及び運用時のトラブル事例を中心でそれぞれメーカの技術者よりご解説いたします。

開催日 2016年4月22日(金) 10:00~17:20
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 37,800円 税込(テキスト・昼食含む)※3名以上ご参加の場合お一人32,400円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「装置まわり配管設計2016」(月刊「配管技術」2016年2月増刊号)2,700円 税込
      関連書籍(2) 「配管技術者のためのエンジニアリングガイド」(月刊「配管技術」2015年9月増刊号)2,700円 税込
主 催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」

プラント配管設計の基礎(二相流とスラリー流体)

日工セミナー2016(4月21日 開催)
◆◇プラント配管設計の基礎(二相流とスラリー流体)◇◆

 プラント配管には様々な流体が流れており、配管に及ぼす影響を考慮した設計が求められます。本セミナーでは、各種現象の本質を理解していただくことを主眼としており、中でも、トラブルの原因にもなりやすい気液二相流及ぶスラリー配管の設計について詳細に解説いたします。配管設計に携わる皆様のご参加をお待ちしております。

開催日 2016年4月21日(木) 10:00~16:30
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 37,800円 税込(テキスト・昼食含む)※3名以上ご参加の場合お一人32,400円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「装置まわり配管設計2016」(月刊「配管技術」2016年2月増刊号)2,700円 税込
      関連書籍(2) 「気液二相流設計計算ハンドブック」(株)テクノシステム社発行 48,600円 税込
主 催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」・月刊「計測技術」

高経年設備の漏えい対策と補修技術

日工セミナー2016(4月20日 開催)
◆◇高経年設備の漏えい対策と補修技術◇◆

開催日 2016年4月20日(水) 13:00~17:00
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
    福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人27,000円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「圧力設備の破損モードと応力」2,700円 税込
      関連書籍(2) 「イラストで学ぶプラントの安全ヒヤリハット体験事例123ハンドブック」2,160円 税込
主 催 日本工業出版(株) 月刊「検査技術」・月刊「配管技術」・月刊「計測技術」

火力発電設備講座中級編(運転と制御)

日工セミナー2016(3月31日 開催)
◆◇火力発電設備講座中級編(運転と制御)◇◆

 火力発電プラントはボイラ、蒸気タービンより構成される汽力プラントとガスタービンと蒸気タービンを組み合わせたコンバインドサイクルの2種類より構成されています。汽力プラントは石炭、石油、天然ガス等全ての化石燃料が使用可能ですが構成が複雑なため時定数が大きく負荷変化速度も遅く起動時間も長いです。これに対しコンバインドサイクルは天然ガスを主燃料としておりガスタービン、その高温の排ガスを回収し、蒸気タービンで発電するため、構成は汽力プラントに比べ時定数も小さく負荷変化速度も速く、起動時間も短くなります。2012年、固定価格買取制度が導入されて以降、太陽光、風力発電の導入が拡大し電力系統の擾乱要因となっています。これらの変動に対応するのは火力プラントであり、火力プラントに対する応答特性の改善が求まられています。本講座では汽力プラント及びコンバインドサイクルの運転と制御の特徴と応答特性改善の最新動向について解説します。

開催日 2016年3月31日(木) 13:00~17:00
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(〒113-0034 東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(〒541-0046 大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
参加費 32,400円 税込(講演テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人27,000円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「蒸気タービン新改訂版」3,240円 税込
      関連書籍(2) 「ターボ機械入門編」3,240円 税込
主 催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」・月刊「ターボ機械」

高経年プラントの熱疲労とクリープ劣化損傷対策

日工セミナー2016(3月30日 開催)
◆◇高経年プラントの熱疲労とクリープ劣化損傷対策◇◆

 近年、火力発電プラントの高負荷状況が常態化し熱疲労、クリープによる損傷事例も増加傾向にあります。また、石油化学プラントを含む産業用プラントでも同様に高経年化による損傷事例も増加傾向にあります。本講座ではこれらの熱疲労、クリープによる損傷メカニズムと劣化損傷対策について基礎理論も含めて分かり易く解説します。

開催日 2016年3月30日(水) 13:00~17:00
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(〒113-0034 東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(〒541-0046 大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人27,000円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「圧力設備の破損モードと応力」2,700円 税込
      関連書籍(2) 「ステンレス鋼の基礎と上手な使い方」2,160円 税込
主 催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」・月刊「検査技術」・月刊「計測技術」

プラント配管解析の基礎と事例

日工セミナー2016(3月24・25日 開催)
◆◇プラント配管解析の基礎と事例◇◆

 配管解析については、昨今ソフトウエアの進歩により、材料力学、解析の素養がなくても入力さえできれば結論が得られるようになっており、便利な反面、間違えに気づかないまま計算を完了してしまう怖さもあります。今回のセミナーでは応力解析の基礎から様々な事例の解説を網羅した内容で講演いただきます。

開催日 2016年3月24日(木) 13:00~17:00・25日(金) 9:30~16:30
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(〒113-0034 東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(〒541-0046 大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
参加費 59,400円 税込(講演テキスト・昼食含む)※3名以上ご参加の場合お一人54,000円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「プラント配管解析技術」月刊「配管技術」2015年2月増刊号 2,160円 税込
      関連書籍(2) 「圧力設備の破損モードと応力」2,700円 税込
主 催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」

油圧技術基礎講座2016

日工セミナー2016(3月22・23日 開催)
◆◇油圧技術基礎講座2016◇◆

 本講座は、油圧概論、各種機器、油圧回路解説し、初めて油圧技術に取り組む方、油圧技術に関わる営業技術の方々に油圧の基礎知識・技術を一通りマスターできるようなカリキュラムとなっております。若手から中堅技術者を対象としておりますので、社内教育の一環として是非ご活用頂き、ご参加ください。

開催日 2016年3月22日(火) 13:00~17:00・23日(水) 9:00~17:00
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(〒113-0034 東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(〒541-0046 大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
参加費 54,000円 税込(テキスト・23日お昼含む)※3名以上ご参加の場合お一人43,200円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「油圧基幹技術 ~伝承と活用~」4,860円 税込
      関連書籍(2) 「油空圧シール技術のすべて」2,700円 税込
主 催 日本工業出版(株) 月刊「油空圧技術」・月刊「建設機械」
協 賛 一般社団法人 日本フルードパワーシステム学会

防爆機器(新ATEX指令、改正規格解説と開発の効率化)

日工セミナー2016(3月18日 開催)
◆◇防爆機器(新ATEX指令、改正規格解説と開発の効率化)◇◆

 欧州ATEX指令94/9/ECが昨年改正され、2014/34/EUが発行されました。新しい指令は、今年の4月20日より適用されます。また、防爆電気機器の規格類もどんどん改訂されIEC 60079-1(耐圧防爆構造)は2014年に、IEC 60079-28(機器の保護と光放射を用いるシステム)は2015年に改正されました。今回のセミナーでは、英国ノーティファイドボディのCertification Management Limited (CML)の創業者のお一人を招き、新ATEX指令と規格の動向、さらに今後の日本での活動を紹介いただきます。
 また、このような世界の動きの中で、爆発危険個所を持つ事業者や防爆機器の製造者の皆さんにとって、国内外でタイムリーに活動を開始するには各国の検定/認証を一刻も早く取得したり、それら取得品をいち早く入手したりして、事業化につなげなければなりません。そのためには従来のように防爆電気機器の検定/認証取得だけを考慮しているだけでは、もはや時代遅れで、機器やプラントのライフサイクルを考慮した総合的な開発の効率化やスピードを追求していくことが求められています。如何に開発をシステム化して効率化を図るのか、ATEX指令、労働安全衛生法、その他の規格の規定を引用しながら紹介します。

開催日 2016年3月18日(金) 13:00~18:00
会 場 東京会場 TKP市ヶ谷カンファレンスセンター(東京都新宿区市谷八幡町8番地)
    大阪会場 TKPガーデンシティ大阪梅田(大阪市福島区福島5-4-21)
参加費 27,000円 税込(講演テキスト含む)
※本セミナ参加者には最新版「計測機器:防爆規格適合製品ガイド2016」を無料配布いたします。
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「最新の計測制御機器2016」(月刊「計測技術」2016年1月増刊号)2,160円 税込
      関連書籍(2) 「渦流量計の創造」1,620円 税込
主 催 日本工業出版(株) 月刊「計測技術」・月刊「配管技術」・月刊「検査技術」

流量校正設備の最新動向

日工セミナー2016(3月11日 開催)
◆◇流量校正設備の最新動向◇◆

 プロセス流量を計測制御するための工業用流量計は、製造メーカーおよび校正機関が保有している流量設備を使用して校正される。各種流体の校正を実施する設備の概要、しくみ、およびトレーサビリティー等の最新状況について紹介する。あわせて、最近出版された「渦流量計の創造」に関する特別講演を開催する。

開催日 2016年3月11日(金) 10:00~17:00
会 場 東京会場 TKP市ヶ谷カンファレンスセンター(東京都新宿区市谷八幡町8番地)
    大阪会場 TKPガーデンシティ大阪梅田(大阪市福島区福島5-4-21)
参加費 37,800円 税込(テキスト・昼食含む)※3名以上ご参加の場合お一人32,400円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「最新の計測制御機器2016」(月刊「計測技術」2016年1月増刊号)2,160円 税込
      関連書籍(2) 「渦流量計の創造」1,620円 税込
主 催 日本工業出版(株) 月刊「計測技術」・月刊「配管技術」

民生用ガスコージェネレーション入門講座

日工セミナー2016(2月26日 開催)
◆◇民生用ガスコージェネレーション入門講座◇◆

 コージェネレーションは省エネ対策や節電・電力ピーク対策として社会的にも注目されています。本入門講座では、民生用ガスコージェネレーションの概要と取り巻く環境、導入計画、設計と関連法規及び構成機器について解説していただきます。

開催日 2016年2月26日(金) 13:00~17:00
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(〒113-0034 東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(〒541-0046 大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人27,000円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「コージェネレーション白書2014」3,240円 税込
      関連書籍(2) 「天然ガスコージェネレーション運転・保守管理マニュアル」2002年発刊 3,240円 税込
主 催 日本工業出版(株) 月刊「クリーンエネルギー」・月刊「建築設備と配管工事」

天然ガス・LNG貿易入門講座 「LNG Outlook2015」から見た天然ガス・LNG市場の現状と将来見通し

日工セミナー2016(2月25日 開催)
◆◇天然ガス・LNG貿易入門講座 「LNG Outlook2015」から見た天然ガス・LNG市場の現状と将来見通し◇◆

 米国におけるシェールガスの増産に伴う天然ガス及びLNG市況の大きな変化、地球温暖化対策としてCO2排出原単位の小さい天然ガスへの燃料転換の進展、新たなLNG輸出入プロジェクトの計画など、天然ガスならびにLNGに関するエネルギー情勢が大きく動いています。
 今回のセミナーは2015年10月末に発刊の「LNG OutLook2015」のデータに基づき、天然ガス・LNGに関する動向について、輸出入貿易の観点から解説いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

開催日 2016年2月25日(木) 13:00~17:00
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(〒113-0034 東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(〒541-0046 大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人27,000円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「LNG Outlook2015 天然ガス貿易データ総覧」8,640円 税込
      関連書籍(2) 「洋上LNG液化基地のプロジェクト動向と技術開発」2011年月刊「配管技術」別冊 2,160円 税込
主 催 日本工業出版(株) 月刊「クリーンエネルギー」・月刊「配管技術」

火力発電設備講座中級編(高温高圧耐熱材料の開発動向)

日工セミナー2016(2月24日 開催)
◆◇火力発電設備講座中級編(高温高圧耐熱材料の開発動向)◇◆

 火力発電プラントの高効率化は汽力プラントでは蒸気条件の高温高圧化、コンバインドサイクルではガスタービンの入口温度の高温化により達成されてきました。火力発電プラントの高温高圧化を支えているのは高温耐熱材料の開発です。汽力プラントは化石燃料を燃焼させ高温高圧蒸気を発生させるボイラとその蒸気を機械エネルギーに変換する蒸気タービンにより構成されます。本講座ではボイラ及び蒸気タービンの高温高圧化を支える耐熱材料の基礎と開発動向について解説します。また、ガスタービンの高温化を支えるNi基、Co基の超合金の開発動向、損傷材料の再生、寿命延伸技術につても解説します。

開催日 2016年2月24日(水) 13:00~17:00
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(〒113-0034 東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(〒541-0046 大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
参加費 32,400円 税込(講演テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人27,000円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「蒸気タービン新改訂版」3,240円 税込
      関連書籍(2) 「ターボ機械入門編」3,240円 税込
主 催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」・月刊「ターボ機械」

残留応力の測定・評価と処理

日工セミナー2016(2月19日 開催)
◆◇残留応力の測定・評価と処理◇◆

 残留応力は、機械構造部材内に残存(存在)しており、機械加工・溶接・表面改質などの施工過程や、使用中の応力変動、熱応力や溶接補修時に発生します。降伏点を超えるような応力が発生すると、残留応力を主要原因とした不具合が発生する場合があります。
 一方、部品の寿命・耐久性はこの残留応力値に大きく依存しているため、バネ、軸受、ネジ、歯車等の機械要素部品の製造時には積極的に残留応力が活用されています。この残留応力の管理値、計測方法は、各メーカのノウハウとなっており、通常は公開されていません。このように、残留応力を計測、評価することは製造現場での重要な技術であるとともに、不具合対策の検討でも重要な項目となっています。
 本セミナーでは損傷事例・評価手法の紹介、準非破壊法、X線による非破壊法、表面改質事例を紹介、解説しております。皆様のご参加お待ちしております。

開催日 2016年2月19日(金) 13:00~17:00
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(〒113-0034 東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(〒541-0046 大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人27,000円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「圧力設備の破損モードと応力」2,700円 税込
      関連書籍(2) 「金型の品質向上のための材料選択と事例」2,700円 税込
主 催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」・月刊「検査技術」

特許情報から見たレシピから読み解く熱可塑性エラストマー組成物の成形トラブル対策(オレフィン系、スチレン系編)

日工セミナー2016(2月18日 開催)
◆◇特許情報から見たレシピから読み解く熱可塑性エラストマー組成物の成形トラブル対策(オレフィン系、スチレン系編)◇◆

 汎用性熱可塑性エラストマー組成物であるオレフィン系熱可塑性エラストマー組成物スチレン系熱可塑性エラストマー組成物は、他のプラスチックやエンプラ系熱可塑性エラストマー(ポリエステル、ポリアミド、ポリウレタン系)と異なりゴム成分と液状オイル成分と流動成分(樹脂成分)との「多成分の混合物」であり複雑です。異なる性状の成分を混合・混練しているので問題を複雑にしています。
 それはすなわち成形トラブルに直結してしまいます。さらにまた複雑にするのは多くの場合は、それを化学反応させて架橋させ耐熱性、耐油性を向上させます。架橋反応では、複数の分子が結び付いたり逆に分子が切れてしまったり極めて複雑なことがおこります。特許情報から得られるレシピを考慮しないともはやトラブル対策など効率的に行うことはできません。
 (1)複雑な混合物(化学反応を伴う)の成形トラブル
 (2)雑誌の記事や論文では書かれていない特許情報に基づくレシピから読み解く成形トラブル対策法
 (3)特許情報から得られるレシピ情報を元に予測して行うトラブル解決のための分析方法
を解説します。

開催日 2016年2月18日(木) 13:00~17:00
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(〒113-0034 東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(〒541-0046 大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人27,000円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「プラスチックのいろは」1,620円 税込
      関連書籍(2) 「プラスチックの自動車部品への展開」3,240円 税込
主 催 日本工業出版(株) 月刊「プラスチックス」

軸流圧縮機・送風機の失速・サージ概論

日工セミナー2016(2月16日・17日 開催)
◆◇軸流圧縮機・送風機の失速・サージ概論◇◆

 圧縮機・送風機・ファンにおける失速やサージに関連する現象は様々な現れ方をし、その性能特性や挙動と深く結び付いています。設計点は失速点との関連において定められるべきものですが、失速限界近くまで作動範囲を広げることが要求される場合も多く、運転上失速限界への遭遇あるいはニアミスもあり得ます。このような意味で設計・開発者にとって失速点や失速・サージ現象への基礎的な理解と対処法の知識は重要です。また、冷却ファンとして用いられる大小の各種プロペラファンは狭隘空間など作動環境が厳しく複雑な流れが多く、しばしば失速ぎりぎりで使われており、軸流ファンと共通の失速の問題を抱えています。本セミナーでは、軸流圧縮機・送風機・ファンに通底するこれらの現象に注目して分かりやすく解説します。

開催日 2016年2月16日(火) 13:00~17:00・17日(水) 9:00~16:00
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(〒113-0034 東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(〒541-0046 大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
参加費 59,400円 税込(テキスト・17日昼食含む)※3名以上ご参加の場合お一人54,000円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「圧力設備の破損モードと応力」2,700円 税込
      関連書籍(2) 「ターボ機械 入門編」3,240円 税込
主 催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」・月刊「ターボ機械」

プラント保温材下腐食(CUI)の管理と補修技術

日工セミナー2016(2月12日 開催)
◆◇プラント保温材下腐食(CUI)の管理と補修技術◇◆

 産業プラントの多くは、設備の経年化に伴い機器や配管の断熱下外面腐食(CUI)対策が課題となっています。CUI点検方法としては、保温材を撤去して目視により外観点検する方法が主流で、保温材の撤去・復旧やこれらの作業を行うための広範囲な仮設足場の設置が必要となり、付帯工事費が多大である。「最少の付帯工事で検査することが出来ないか」とのニーズは高まっています。本セミナーではCUIに関する検査対策、国内外の動向と補修事例を含めて解説いたします。

開催日 2016年2月12日(金) 13:00~17:20
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(〒113-0034 東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(〒541-0046 大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人27,000円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「ステンレス鋼の基礎と上手な使い方」2,160円 税込
      関連書籍(2) 「新・初歩と実用のバルブ講座」3,240円 税込
主 催 日本工業出版(株) 月刊「検査技術」・月刊「配管技術」・月刊「計測技術」

LNG受入基地の設備と設計

日工セミナー2016(1月29日 開催)
◆◇LNG受入基地の設備と設計◇◆

 安定した供給と、二酸化炭素の排出量の少ないエネルギーとして天然ガスへの期待が高まっています。日本における天然ガスの輸入を担ってきたのはLNGであり、日本はこの分野で長年世界をリードしてきました。ここ数年で新たにいくつかの受入基地が稼働していますが、国内外今後の建設計画も多く、ますます注目される分野といえます。
 本セミナーでは、LNG受入基地・LNGサテライト基地のプロセス設計の考え方及び各種設備について解説いただきます。全体的な状況やそれぞれの設備について理解することができます。

開催日 2016年1月29日(金) 13:00~16:30
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(〒113-0034 東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(〒541-0046 大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人27,000円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「LNG Outlook2015 天然ガス貿易データ総覧」8,640円 税込
      関連書籍(2) 「洋上LNG液化基地のプロジェクト動向と技術開発」2011年月刊「配管技術」別冊 2,160円 税込
主 催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」・月刊「クリーンエネルギー」

火力発電設備講座 中級編(蒸気タービンと周辺設備)

日工セミナー2016(1月27日 開催)
◆◇火力発電設備講座 中級編(蒸気タービンと周辺設備)◇◆

 蒸気タービンは火力発電所の中で熱エネルギーを機械エネルギーに変換する重要な機器です。ボイラで発生した高温高圧の蒸気は蒸気タービンで回転エネルギーに変換され発電機を駆動します。
 蒸気タービンは一般に事業用大型火力発電所向けに適用されますが、この他に産業用のプロセス蒸気の送気用、石油系コンビナートのコンプレッサー、ポンプ等の機械駆動用にも適用されます。
 本講座では蒸気タービンの作動原理、構造、材料、効率の他、蒸気タービンの周辺設備として各種熱交換器類、各種ポンプについてもその役割と特徴についても概説します。また、蒸気タービンの要素技術として蒸気タービンの性能設計、最終段翼の流体、振動、強度設計、材料選択、タービン軸径の離調設計についても概説します。また、産業用のプロセス蒸気送気に適用される各種蒸気タービン、コンプレッサー、ポンプ等の機械駆動用蒸気タービンについても概説します。

開催日 2016年1月27日(水) 13:00~17:00
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(〒113-0034 東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
    大阪会場 大阪エデュケーションセンター(〒541-0046 大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
参加費 32,400円 税込(講演テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人27,000円
     ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
      関連書籍(1) 「蒸気タービン新改訂版」3,240円 税込
      関連書籍(2) 「ターボ機械入門編」3,240円 税込
主 催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」・月刊「ターボ機械」

配管技術者養成塾 第10期

日工セミナー2015(2015年11月12日~2016年2月10日 開催)
◆◇配管技術者養成塾 第10期◇◆

本邦唯一の総合的な配管技術講座
(第1期~第9期 計150社以上 約350名のご参加を頂きました)

 一般社団法人配管技術研究協会と月刊「配管技術」 (日本工業出版発刊)が総力をあげた公開講座です。配管技術全般を経験ゆたかな講師が40時間で易しく講義、第一線で活躍できる配管技術者に育成します。

《第10期配管技術者養成塾 開講の趣旨》
第1期~9期養成塾の経験を踏まえ、科目・講義内容など、初心者にもさらに理解しやすいよう構成しています。従来と同様に例題を設け、実際に問題に直面したとき、どのように解決するかを学びます。配管技術者の高齢化が進み、若手技術者の育成が叫ばれる今日、若手技術者の早期戦力化と将来飛躍のための土台を提供する、実践的な本塾をご検討の上、是非、ご派遣・ご参加をお願いいたします。

開催日 2015年11月12日(木)~12月10日、2016年1月14日~2月10日 週1回 全10日間 13:00~17:00 計40時間
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(〒113-0034 東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
参加費 162,000円 税込(テキスト含む)※2名以上ご参加の場合お一人140,400円 税込
     ※参加費にはテキスト1セット分(第一部、第二部 計2冊)が含まれています。ご希望の方には別途ご提供致します。
      「配管技術者養成塾テキスト 」1セット 21,600円 税込
      関連書籍(2) 「工業プロセス用調節弁の実技ハンドブック」3,240円 税込

   

講 師
       井關 崇司氏 (株)東芝 火力プラント技術部
       稲垣 修一氏 (株)東芝 火力改良保全技術部 国内メンテナンスプラント技術担当
       越智 徹明氏 (株)サンユー 代表取締役社長 (元 (株)東芝タービンプラントシステム部長)
       紙透 辰男氏 日揮(株) エンジニアリング本部 チーフエンジニア
       花岡 正明氏 日揮(株) EPC技術強化室 室長
       谷  浩二氏 東芝プラントシステム(株) 原子力プラント総合設計部 専門部長
       田中 俊哉氏 JFEエンジニアリング(株) エネルギー本部 主幹(導管・配管分野)
       西野 悠司氏 西野配管技術装置研究所 所長(元 (株)東芝 配管主幹)
       湯原 耕造氏 (株)東芝 京浜事業所 技監
共 催 日本工業出版(株)・(一社)配管技術研究協会
    協 賛 (一社)ターボ機械協会


2015年度に開催されたセミナー一覧はこちら 2014年度に開催されたセミナー一覧はこちら 2013年度以前に開催されたセミナー一覧はこちら