過去のセミナー一覧

※ブラウザを閉じてお戻り下さい。

計装機器(中級編)トラブル事例とその対策

日工セミナー2017(2月24日 開催)
◆◇計装機器(中級編)トラブル事例とその対策◇◆

 本セミナーは、プラントの計装機器「温度計、圧力計、流量計、調節弁、伝送器」を取り上げ、機種特有のトラブル、診断方法と対策をメーカの技術者よりご解説していただき、最終講義では、EPCコントラクターの立場から、EPC遂行に着目した注意するべき計装機器選定について紹介していただきます。多数の方のご参加をお待ちしております。

開催日 2017年2月24日(金)10:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
   大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
参加費 37,800円 税込(テキスト・昼食含む)※3名以上ご参加の場合お一人様32,400円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「最新の計測制御機器2017」(月刊「計測技術」2017年1月増刊号)2,160円税込
    関連書籍(2)「工業プロセス用調節弁の実技ハンドブック」3,240円税込
定員 東京会場30名 大阪会場20名
主催 日本工業出版(株) 月刊「計測技術」、月刊「配管技術」

プラント保温材下腐食(CUI)の管理と検査困難個所の事例紹介

日工セミナー2017(2月23日 開催)
◆◇プラント保温材下腐食(CUI)の管理と検査困難個所の事例紹介◇◆

 産業プラントの多くは、設備の経年化に伴い機器や配管の保温材下腐食(CUI)対策が課題となっていますが、各種検査技術の組み合わせにより、効率的検査が進んでいます。本セミナーでは、プラント全体におけるCUI管理の考え方や検査困難個所(防油堤貫通部、トレンチ内配管、道路下埋設管)の検査事例についてもご解説していただきます。

開催日 2017年2月23日(木)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
   大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「圧力設備の破損モードと応力」2,700円税込
    関連書籍(2)「ステンレス鋼の基礎と上手な使い方」2,160円税込
定員 東京会場30名 大阪会場20名
主催 日本工業出版(株) 月刊「検査技術」、月刊「配管技術」

ボイラ講座中級編

日工セミナー2017(2月17日 開催)
◆◇ボイラ講座中級編◇◆

 火力発電設備は今フル稼働の状態です。高度成長期に建設された発電設備の老朽化は増々進行しています。時代は、設備の「新設」によって競争力を高めた時代から、使い慣れた設備の「維持・補修」をすることによって競争力を保持しようとする時代に突入したともいえます。
 本セミナーはボイラ講座の中級編としてボイラ本体とその周辺設備に的を絞り、(1)ボイラ設備の全体像及び構造と材料、並びに前回の講座で受講生からの要望が多かった (2)ボイラ本体の保守技術と寿命評価技術や (3)ボイラ周辺設備の保守技術に加え、(4)これからのボイラに求められる機能の4項目について、異分野の方や営業の方にも理解できる様、分かり易い解説を行います。
 なお、ボイラ設備の全体像や周辺設備の保守に関しては、特に、産業用ボイラ設備を意識して説明を行う予定です。

開催日 2017年2月17日(金)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
   大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム 1F)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「圧力設備の破損モードと応力」2,700円税込
    関連書籍(2)「ステンレス鋼の基礎と上手な使い方」2,160円税込
定員 東京会場30名 大阪会場20名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」、月刊「検査技術」、月刊「計測技術」

軸流圧縮機・送風機の失速・サージ概論

日工セミナー2017(2月15・16日 開催)
◆◇軸流圧縮機・送風機の失速・サージ概論◇◆

 圧縮機・送風機・ファンにおける失速やサージに関連する現象は様々な現れ方をし、その性能特性や挙動と深く結び付いています。設計点は失速点との関連において定められるべきものですが、失速限界近くまで作動範囲を広げることが要求される場合も多く、運転上失速限界への遭遇あるいはニアミスもあり得ます。このような意味で設計・開発者にとって失速点や失速・サージ現象への基礎的な理解と対処法の知識は重要です。また、冷却ファンとして用いられる大小の各種プロペラファンは狭隘空間など作動環境が厳しく複雑な流れが多く、しばしば失速ぎりぎりで使われており、軸流ファンと共通の失速の問題を抱えています。本セミナーでは、軸流圧縮機・送風機・ファンに通底するこれらの現象に注目して分かりやすく解説します。

開催日 2017年2月15日(水)13:00~17:00・16日(木)9:30~16:30
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
参加費 (一般)59,400円 税込(テキスト/16日昼食含む)※3名以上ご参加の場合お一人様54,000円
    (学生)10,800円 税込(テキスト/16日昼食含む)
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「圧力設備の破損モードと応力」2,700円税込
    関連書籍(2)「ターボ機械 入門編」3,240円税込
定員 東京会場30名
主催 日本工業出版(株) 月刊「ターボ機械」

着実拡大する天然ガス・LNG市場今後の不安と期待

日工セミナー2017(1月27日 開催)
◆◇着実拡大する天然ガス・LNG市場今後の不安と期待◇◆

 米国におけるシェールガスの増産に伴う天然ガス及びLNG市況の大きな変化、地球温暖化対策としてCO2排出原単位の小さい天然ガスへの燃料転換の進展、新たなLNG輸出入プロジェクトの計画など、天然ガスならびにLNGに関するエネルギー情勢が大きく動いています。
 今回は、国際天然ガス・LNG市場の不安と新たな展開について解説いたします。

開催日 2017年1月27日(金)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
   大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム 1F)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「LNG Outlook2016 天然ガス貿易データ要覧」2,700円税込
    関連書籍(2)「洋上LNG液化基地のプロジェクト動向と技術開発」2011年月刊「配管技術」別冊2,160円税込
定員 東京会場30名 大阪会場20名
主催 日本工業出版(株) 月刊「クリーンエネルギー」、月刊「配管技術」

各種発電プラントの設備計画とヒートバランス)

日工セミナー2017(1月26日 開催)
◆◇各種発電プラントの設備計画とヒートバランス◇◆

 各種発電システムの設備計画を行う際、プラントの効率把握を行うために必ず必要になるのがヒートバランスです。本講座では、電力供給の主力である火力発電プラント、石油化学、製紙工場等に適用される産業用蒸気タービン、エネルギー利用効率を高めたコジェネレーションプラント等の各種発電プラントの設備計画とヒートバランスの作成法、事例について概説します。

開催日 2017年1月26日(木)13:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
   大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム 1F)
   福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費 32,400円 税込(テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「社会に貢献する中・小形ガスタービン発電システム」2,160円税込
    関連書籍(2)「技術者のためのIoTの技術と応用」2,160円税込
定員 東京会場30名 大阪会場20名 福岡会場10名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」、月刊「ターボ機械」、月刊「検査技術」、月刊「計測技術」

プラント配管設計の基礎(溶接設計と溶接後熱処理)

日工セミナー2017(1月25日 開催)
◆◇プラント配管設計の基礎(溶接設計と溶接後熱処理)◇◆

 プラント配管の多くは溶接により接合されます。一般的な溶接と異なり、方法も多岐にわたるため、設計から施工、施工管理などの関連する技術者が知っておくべきことも多くあります。今回のセミナーでは配管溶接の基本的な知識、溶接設計と溶接後熱処理について解説いたします。配管設計、施工、施工管理に関わる皆様のご参加お待ちしております。

開催日 2017年1月25日(水)10:00~17:00
会場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
   大阪会場 大阪エデュケーションセンター(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム 1F)
参加費 37,800円 税込(テキスト・昼食含む)※3名以上ご参加の場合お一人様32,400円
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「圧力設備の破損モードと応力」2,700円税込
    関連書籍(2)「化学プラント配管設計の基本」3,240円税込
定員 東京会場30名 大阪会場20名
主催 日本工業出版(株) 月刊「配管技術」、月刊「検査技術」

配管技術者養成塾 第11期

日工セミナー2016(2016年11月15日~2017年2月21日 開催)
◆◇配管技術者養成塾 第11期◇◆

第1期~第10期 計150社以上 約370名のご参加を頂きました

 一般社団法人配管技術研究協会と月刊「配管技術」 (日本工業出版発刊)が総力をあげた公開講座です。配管技術全般を経験ゆたかな講師が44時間で易しく講義、第一線で活躍できる配管技術者に育成します。

《第11期配管技術者養成塾 開講の趣旨》
 第1期~10期養成塾、約10年の経験を踏まえ、配管技術者に必要な知識・技術の観点から、今期、履修科目の見直しを行い、かつ、講義内容は初心者にもさらに理解しやすいようにしました。さらに今期から前期、後期、各2時間の演習時間を設け、履修した内容がより身につくように、また、実際に問題をどのように解決するかを学べるようにしました。
 配管技術者の高齢化が進み、若手技術者の育成が叫ばれる今日、若手技術者の早期戦力化と将来飛躍のための土台を提供する、実践的な本塾をご検討の上、是非、ご派遣・ご参加をお願いいたします。

開催日 2016年11月15日(火)より  全11日間 13:00~17:00 計44時間
会 場 東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
参加費 172,800円 税込(テキスト含む)※2名以上ご参加の場合お一人162,000円 税込
     ※受講料にはテキスト1セット分(第一部、第二部 計2冊)が含まれています。ご希望の方には別途ご提供致します。
      「配管技術者養成塾テキスト 」1セット 21,600円 税込

講 師
     井關 崇司氏 元 (株)東芝 電力システム社 火力プラント技術部
     稲垣 修一氏 元 (株)東芝 火力改良保全技術部 国内メンテナンスプラント技術担当
     越智 徹明氏 (株)サンユー 代表取締役社長 (元 (株)東芝タービンプラントシステム部長)
     紙透 辰男氏 日揮(株) エンジニアリング本部 チーフエンジニア
     榊原 雄人氏 日揮(株) エンジニアリング本部 シニアエンジニア
     大木 秀之氏 千代田化工建設(株) 配管技術セクション シニアリードエンジニア
     谷 浩二氏  元 東芝プラントシステム(株) 原子力プラント総合設計部 専門部長
     田中 俊哉氏 JFEエンジニアリング(株) エネルギー本部 主幹(導管・配管分野)
     西野 悠司氏 西野配管技術装置研究所 所長(元 (株)東芝 配管主幹)
     湯原 耕造氏 (株)東芝 京浜事業所 技監
主 催 日本工業出版(株)、(一社)配管技術研究協会
共 催 (一社)ターボ機械協会


2016年度に開催されたセミナー一覧はこちら
2015年度に開催されたセミナー一覧はこちら 2014年度に開催されたセミナー一覧はこちら 2013年度以前に開催されたセミナー一覧はこちら