日工セミナー2011 11月11日より開講
本邦唯一の総合的な配管技術講座 第6期生 募集中

◇◆配管技術者養成塾◆◇
—第1期〜第5期 計100社以上 200数名のご参加を頂きました—

(社)配管技術研究協会と50年余の歴史を有する「月刊 配管技術」の発刊元 日本工業出版が総力をあげた公開講座です。配管技術全般を経験ゆたかな講師が40時間で易しく講義、第一線で活躍できる配管技術者に育成します。

日  時
2011年11月11日より 毎週金曜日 13:00〜17:00 全10日間40時間
受 講 料
157,500円/税込(会員割引136,500円/税込)
※2名以上ご参加の場合、割引価格適用(お一人136,500円/税込)
会  場
機械振興会館 東京都港区芝公園3-5-8
講  師











井關 崇司氏 (株)東芝 火力プラント技術部
稲垣 修一氏 (株)東芝 金属材料開発部 主査
越智 徹明氏 (株)サンユー 取締役技術統括
         (元(株)東芝タービンプラントシステム部長)
紙透 辰男氏 日揮(株) エンジニアリング本部 チーフエンジニア
花岡 正明氏 日揮(株) エンジニアリング本部 マネージャー
谷 浩二氏 東芝プラントシステム(株) 原子力プラント総合設計部 参事
田中 俊哉氏 JFEエンジニアリング(株) パイプライン部 主幹 
西野 悠司氏 西野配管装置研究所 所長
         (元(株)東芝 配管主幹)(塾長)
湯原 耕造氏 (株)東芝 タービン機器部 部長 
定  員
40名(定員次第締切)
講座修了後には修了証書を発行いたします。

《第6期養成塾 開講の趣旨》
第1期〜5期養成塾の経験を踏まえて,科目の構成と講師の編成を多少換え、初心の方にも一層理解しやすいよう配慮をします。従来と同様に例題を設け,実際に問題に直面したとき,どのように解くかを学びます.配管技術者の高齢化が進み、若手技術者の育成が叫ばれる今日、若手技術者の早期戦力化と将来飛躍のための土台を提供する、実践的な本塾をご検討の上、
是非、ご派遣・ご参加をおとりまとめ下さい。

共 催:日本工業出版(株)・(社)配管技術研究協会
協 賛:(社)ターボ機械協会
協 力:フジサンケイビジネスアイ

■第6期 配管技術者養成塾 プログラム

◆第一部 (2011年)  各金曜日 開催時間13:00〜17:00
11/11 管/管継手/溶接設計

   鉄、非鉄、プラスチック管、各種管継手、溶接種類、熱処理、溶接設計を解説

11/18 管・管継手の強度/伸縮管継手/推力・支持方法
   強度の考え方と計算方法
   考え方と伸縮継手設置のポイント

11/25 管路の圧力損失/配管の材料力学1
   非圧縮性、圧縮性流体の各種管路内圧力損失の計算

12/2 配管の材料力学2/腐食と防食
   材料力学の基本とはりの強度計算
   鋼材の応力計算と評価疲労強度評価
   電気化学的な考え方、各種腐食の特徴

12/9 バルブの知識/埋設管
   各種バルブの特徴、構造、使用上注意点
   埋設管の土・車荷重に対する評価法

◆第二部 (2011年) 各金曜日 開催時間13:00〜17:00
1/13 配管フレキシビリティ/熱膨張応力
   配管支持装置
   配管熱膨張応力の評価方法
   各種サポートの特徴と設置上のポイント

1/20 発電プラントの配管レイアウト
   P&ID(Piping & Instrument Flow Diagram)の読み方

1/27 石油精製 化学 プラントの プロットプラン 配管レイアウト

2/3 配管設計関係トラブル事例毎に原因と再発防止策の解説
   プラント設計に関する国内(JIS・JPI)・海外規格(ASME・API)概説
   ポンプ・配管系(配管系の種々組合せの特性)

2/10 配管スペシャルティ / 技術問題に対する処方箋修了式
   ストレーナ,トラップ,破裂板,検流計
   ガスケットの選択と注意事項
   トラブルを起こさない心構えと体制

※プログラムの都合により変更することがありますのでご了承下さい。

■申込方法

*下記フォームに必要事項をご記入の上お申込み下さい。
  折り返し、日本工業出版より受講証と会場地図、請求書をお送りしますので、
  指定の口座にお振込みをお願い申し上げます。

*定員制のため、お申込み後のキャンセルはご遠慮下さい。
  キャンセル料は申込受付後次の日から受講料の10%、
  開催日30日前から受講料の20%/10日前から受講料の50%、
  2日前から受講料の100%のお支払いになりますのでご了承下さい。

*申込み先:〒113-8610 東京都文京区本駒込6-3-26日本工業出版(株)
         セミナー担当 呉/会田 TEL.03-3944-4575

■受講料のお支払い:09年2月9日までにお支払い下さい。
  郵便振替、現金書留または銀行振込みでお願い致します。

■振込方法: みずほ銀行(0001) 駒込支店(559)当座 口座番号:0016000
         口座名:日本工業出版(株)(ニホンコウギョウシュッパン(カ))
      または、郵便振替 00110-6-14874(ご請求書と共に振込用紙を送らせて頂きます)

◆問い合わせ先

日本工業出版(株) セミナー担当 呉/会田 TEL.03-3944-4575
○お申込責任者(入力必須)
 氏名:

 フリガナ:(全角カタカナ)
 勤務先:
 所属部署名・役職:
 配管技術研究協会:   会員  非会員
○受講者1
 氏名:
 フリガナ:(全角カタカナ)
 勤務先:
 所属部署名・役職:
 配管技術研究協会:   会員   非会員
○受講者2
 氏名:
 フリガナ:(全角カタカナ)
 勤務先:

 所属部署名・役職:
 配管技術研究協会:   会員   非会員
○受講者3
 氏名:
 フリガナ:(全角カタカナ)
 勤務先:
 所属部署名・役職:
 配管技術研究協会:   会員   非会員
○連絡先(入力必須)
郵便番号:(半角数字)
 
住所:
 勤務先 :  自宅:
 TEL(入力必須):(半角数字)
 FAX:(半角数字)
 e-Mail(入力必須):
 振込方法(入力必須):
  みずほ銀行(0001)駒込支店(559) 口座番号 当)16000
    口座名:日本工業出版(株)((ニホンコウギョウシュッパン(カ )
  郵便振替00110-6-14874
      (ご請求書と共に振替用紙を送らせて頂きます)
 受講料振込予定日(入力必須): 日  
  ※受講料は開催日の3日前までに入金下さい
通信欄 :

※《個人情報の取り扱いについて》お申込みの際お預かりしたご住所やEメールなどは事務連絡の他、
  日本工業出版からのご案内(新刊・セミナー案内、各種サービス)に使用する場合があります。