初歩と実用シリーズ よく分かる水素技術

よく分かる水素技術

 当社では、4冊のシリーズとして、「最新の水素技術」を発刊してきました。
 Iは水素のインフラ、II は水素ステーション、IIIは定置用燃料電池と愛知万博、IV は水素の発生装置をテーマとして好評を博しています。
 この4冊の読者から「水素とは何か?」「水素の仕組みや原理は」「水素の実情は?」といった、水素エネルギーについて初歩的な知識、及び体系的に論じた書籍への要望がありました。
 この声にお応えして‘初歩と実用シリーズの一貫として、「よくわかる水素技術」を刊行いたしました。
 ‘水素を知る’‘水素を作る’‘水素を運ぶ・貯める’‘水素を使う’‘水素のこれからを考える’‘水素を計る’‘水素を支える’と、分かりやすい章立てで、文字通り初歩と実用の両面をとらえています。

B5版 242頁・定価3,990円


初歩と実用シリーズ よく分かる水素技術  目次

■巻頭/(2007年12月末日発刊予定)※敬称略
○推薦の辞・発刊に寄せて地球温暖化抑止に向けて水素経済社会への道を加速しよう/東京大学名誉教授 日本コージェネレーションセンター会長/平田賢

■水素を知る
○水素エネルギーとは何か/横浜国立大学/大田健一郎・石原顕光
○水素・燃料電池の歴史/燃料電池開発情報センター/宮原純

■水素を作る
○水素製造とその輸送法(水素ができるまで)/千代田化工建設/坂口順一
○水素製造の種類/IHI/奥村則博
○副生水素とは/新日本製鐵/小野 透/新日鉄エンジニアリング/後藤耕一郎
○最新の水素製造プラントの概要/東洋エンジニアリング/中前俊二
○液化水素製造プラント/岩谷産業/渡辺 聡
○バイオマスから一段で高純度水素を作る/東京工業大学/大塚潔

■水素を運ぶ・貯める
○水素の輸送〜再生可能エネルギーによる
○北東アジア水素ハイウエーの提案/東京大学名誉教授 日本コージェネレーションセンター会長/平田堅/日鉄技術情報センター/大橋一彦
○水素貯蔵・輸送技術の動向/千代田化工建設/岡田佳巳
○水素吸蔵合金/日本製鋼所/藤田 泰宏・伊藤秀明・大西敬三
○鉄を用いた水素の貯蔵・輸送・供給/東京工業大学/大塚潔
○液化水素と水素インフラ/岩谷産業/小川敬

■水素を使う
○のりもの〜自動車/日本自動車研究所/岩瀬孝邦
○のりもの〜鉄道/鉄道総合技術研究所/山本貴光
○定置用コージェネ〜PEFC/東京ガス/前田賢二・藤原直彦
○定置用コージェネ〜SOFC/東京ガス/石川直明
○定置用コージェネ〜溶融炭酸塩形燃料電池(MCFC)/日本燃料電池/水田時緒
○りん酸塩形燃料電池の運転実績と今後の展開/富士電機アドバンストテクノロジー/岡嘉弘
○水素燃料ガスタービン発電/IHI/宇治茂一
○石油精製・プラント〜石油精製用水素製造装置/千代田化工建設/八木冬樹
○原子力発電所における水素の用途/荏原製作所/上野修一
○水電解式高純度水素発生装置「HHOG」の適用用途/神鋼環境ソリューション/小林宏子・須田龍生
○各種工業分野での応用用途/ジーエス・ユアサパワーサプライ/奥田晋三

■水素のこれからを考える
○水素・燃料電池がある未来の生活/大阪ガス/上殿紀夫
○わが国の水素・燃料電池社会への取組み/新エネルギー財団/小俣富男
○燃料電池・水素の世界の動向/水素エネルギー協会/岡野一清

●巻末資料編〜水素・燃料電池社会を構成する周辺技術総覧

■水素を計る
○水素用流量計/オーバル/小澤貴浩
○燃料電池の発電性能向上に向けた水バランスについて/東陽テクニカ/田村一
○燃料電池向けの圧力センサ/長野計器/若林宏誌
○水素社会におけるガス分析計測/三洋貿易/工藤正明
○燃料電池評価測定/東陽テクニカ/有川寛人

■水素を支える
○水素・燃料電池分野で必要とされるコンプレッサ/日本ハイドロパック/土井鉄太郎・富田信介
○水素ディスペンサー/トキコテクノ/高橋太

■燃料電池総合ガイド2007


このウィンドウを閉じる