無線LAN入門テキスト

無線LAN入門テキスト


有線と比較して簡単・便利な無線LANは、現在急速に普及しています。しかし、有線とちがい、電波が届く圏内であれば、誰でもアクセスできデータを受信できてしまうことから、非常に危険なインフラにもなりかねません。本冊子は、初心者でも無線LANに関する知識を容易に習得でき、また、安心、確実に活用できるための基礎をまとめた手引です。また、既に熟知された方にも「ちょっと困った時の便利な一冊」でもあります。


月刊自動認識 編集部
著者 鈴木智之
B5判 40頁 定価500円


無線LAN入門テキスト  目次

■はじめに

■第1章 ワイヤレスでもっと快適になろう…益々充実する無線LANの利用環境
○ブロードバンド時代のシステム構築はLANから始まる
○無線ネットワークは距離を基準に考えよう
○無線LANサービスの魅力とは

■第2章 無線LANの基礎を理解しよう…仕組みが分かれば不安も解消!
○“無線LAN”は安定したシステムなのか?
○無線LANの基本的な仕組みとは
○こんなにある無線LANの規格と標準化
○方式の違いによって使い分けよう

■第3章 無線LANのセキュリティ…知っておきたい規格と対策法
○なぜ、セキュリティ対策が必要なのか?
○ESS−IDの設定をしよう
○アクセスポイントを見えなくする方法
○MACアドレスフィルタリング機能を使おう
○WEPによる暗号化とは何か?
○WPAによるセキュリティ規格って何?
○IEEE802.1x/EAPの認証によるセキュリティ
○セキュリティ機能とガイドラインについて
○無線LANセキュリティに関するガイドラインについて

■第4章 無線LANを活用しよう…用途に合わせて広がる活用シーン
○無線LAN導入のメリットって何だろう?
○無線LANの活用シーン(個人編)
○導入ポイント(個人活用)
○無線LANの活用シーン(企業編)
○導入ポイント(企業活用)

■第5章 無線LANの最新動向…気になる最新技術とその行方
○WiMAXとは
○MIMOとは
○IP電話とは

■最後に

このウィンドウを閉じる