配管技術 2008年9月増刊号

最新の特殊配管材料

最新の特殊配管材料

 近年材料の値上がりなどにより、いわゆるレアメタルが世間的にも注目されている。チタンやニッケル合金などはプラントを構成する資材にも使われており、耐食性、耐酸性、などが要求される過酷環境や、食品、医薬で特に需要が高い。また、いわゆるベースメタルも経済性からの技術向上が目覚しく、長距離パイプラインなどでは高強度の鋼管の進歩も著しい。ライフラインや建築設備分野では軽量で腐食しない樹脂製の配管が多く使われる。このように、配管材料はそれぞれの特性にあった場面で、効果的に使われており、材料(素材)そのものの性能も進歩している。配管技術増刊号では、これらの材料に注目し、特殊な用例や最新の動向について紹介する。

B5版 本文 112ページ 定価 2,500円

配管技術 2008年9月増刊号

※この本は、表紙画像をクリックすると立ち読みができます。

最新の特殊配管材料 目次

・レアメタルを巡る最新の動向/石油天然ガス・金属鉱物資源機構  関本真紀
・ステンレス鋼に添加されるニッケルの需要動向/石油天然ガス・金属鉱物資源機構 白鳥智裕
・レアメタルの分離・精製技術/産業技術総合研究所 和久井喜人・鈴木敏重
・原油タンカー荷油タンク用高耐食鋼板の開発/JFEスチール 潮海弘資
・金属材料への放射光技術の応用/高輝度光科学研究センター 橋本保
・パイプライン用鋼管の性能と展望/新日本製鐵 朝日 均
・LNG配管を含めたインバー合金の最近の用途/日本冶金工業 根本力男
・耐食FRPパイプの施工/中井FRP技術事務所 中井邦彦
・高耐圧ポリエチレン管の特長と現状/高耐圧ポリエチレン管協会 技術委員会
・GREパイプの動向とGRPとの比較/シービーエスアイ 中島清治
・高合金バルブの需要と動向/キッツ 西馗夫・川村英昭
・特許特殊材料による画期的なバルブ/ケイヴイシー 高見謙次
・耐熱セラミックス二重管/日揮 津田崇弘・石井邦雄/山陽セラテック 西芳次/日本セラテック 井口真仁
・クリーン環境用ステンレスボルト/田中 村上恒成
・チタン溶接用ワイヤ“G-coat”/大同特殊鋼 内藤聞治
・高機能ガスケット材 SIGRAFLEX HOCHDRUCK/PRO/SGLカーボンジャパン 木下浩
・ノンアスベストガスケット性能比較マトリックス /編集部

 

このウィンドウを閉じる