自動認識技術 2008年8月増刊号

ユーザーの変化を勝機に変える 自動認識システム

ユーザーの変化を勝機に変える 自動認識システム

現在、ユビキタスネットワーク社会の実現に向け、IT投資に対する意欲は高く、その重要なインフラとして自動認識技術が大いに注目されています。

リコール、偽造、偽装、個人情報漏洩など悪い話題が続いたためか、エンドユーザーが企業に求める社会的責任について、意識変化が見られます。品質向上、トレーサビリティ、説明責任能力向上、短納期化など確立するためにITをどう活用するのか、またその中で自動認識技術がいかに効果的なのか。本特集号では、近年の意識変化に対し、自動認識技術が果たせる役割を広く提言しております。話題の事例や機器の技術動向などにも触れると同時に、今後の課題についても積極的に記述しております。

A4変型版 本文100ページ 定価2500円

自動認識技術 2008年8月増刊号


ユーザーの変化を勝機に変える 自動認識システム  目次

第1章:信頼に結びつく製造システム
○海外事例に学ぶRFIDシステム導入・活用方法/日本ヒューレット・パッカード(株)/及川資朗
○初めてのRFID導入成功の秘訣 /東洋ビジネスエンジニアリング(株)/菅原一雅
○個別受注型生産における自動認識技術の活用/(株)テクノア/長沼与志郎

第2章:信頼に結びつく物流システム
○RFIDを利用した置場管理システム/コベルコシステム(株)/和田信敏・今枝伸一・大郷道明
○情報管理型のロジスティクスシステムの提案/(株)日立情報制御ソリューションズ/依田弘一
○国際物流におけるRFIDタグ実証実験について/日本電気(株)/小島洋介・木俣 功

第3章:信頼に結びつく自動認識技術
○RFIDの有効活用/NXPセミコンダクターズジャパン/巴 祥平
○自動認識技術の実用性/(株)NTTデータビジネスブレインズ/下地宏和
○偽造防止・安心向上・トレーサビリティを実現するRFIDシステム事例/(株)日立情報システムズ/山方 茂
○「携帯電話+2次元コード」がもたらすもの/(株)Private Stock/鈴木賢一
○QRコードやRFID活用の土地境界管理/エース都市設計(株)/久冨木 雅裕

第4章:人を守る・環境を守る自動認識技術 
○多様化するモバイルシステムへのニーズ/(株)イージーウェア/森野雅幸
○ITを活用した『次世代型廃棄物マネジメント・ゼロエミッションシステム』/(株)日本総合研究所/武藤一浩
○住宅部品のトレーサビリティ情報管理システム/財団法人ベターリビング/後藤利幸
○トレーサビリティ、HACCP、GMP、GAPだけでは食のリスクは回避できない/(株)山武 ビルシステムカンパニー/渡辺 勉

 

このウィンドウを閉じる