食品の安全・安心を守る分析・評価技術
  〜食品分析・評価装置のすべてがわかる

食品の安全・安心を守る分析・評価技術


食品はおいしさを追求するだけではなく、安全・安心であることは当然です。最近、食品への有害物質混入、残留農薬、遺伝子組換え食品が問題になっており、食の安全・安心への取り組みが重要となっております。そこで、月刊「計測技術」では、こうした取り組みの現場で永く、有効利用していただける保存版の別冊「食品の安全・安心を守る分析・評価技術」を発刊いたしました。
本誌は、科学的手法により、原料から出荷までの全工程で、食品の安全・安心に大きな役割を果たしている分析装置について、各社より原理、特長、応用事例などをご紹介いただいております。

B5版 208頁 定価3,600円
月刊「計測技術」2008年10月別冊号

※この本は、表紙画像をクリックすると立ち読みができます。

食品の安全・安心を守る分析・評価技術  〜食品分析・評価装置のすべてがわかる  目次

●総論
食品分析の現状と動向 (財)日本食品分析センター金谷建一郎

●食感測定
おいしさの測定技術について (財)日本食品分析センター 吉川 淳
粒度分布測定装置 (株)島津製作所 木下 健
自動比表面積/細孔分布測定装置 日本ベル(株) 仲井和之
小型卓上試験機テクスチャーアナライザ (株)島津製作所 福田武彦
食品分野におけるにおい識別装置「FF-2A」の利用方法 (株)島津製作所 喜多純一

●異物検査
異物検査技術について (財)日本食品分析センター鈴木昌二
X線異物検査装置 (株)島津製作所 太田泰能
金属検出機の原理と応用  (株)システムスクエア 小林幸太郎
食品表面上の毛髪を自動検知する 異物検知装置「KD-1000」の開発  (株)日立ハイテクトレーディング 古賀陸樹・張田谷雅夫 (株)日立ハイテクコントロールシステムズ 高木佳実・永井信行
異物解析異物解析技術について (財)日本食品分析センター小木曾基樹
非破壊・非接触マイクロプローブ分析  (株)堀場製作所 中田 靖
エネルギー分散型蛍光X線分析装置 エスアイアイ・ナノテクノロジー(株) 泉山優樹
かび毒分析用 イムノアフィニティーカラム (株)堀場製作所 三宅司郎・内ヶ島美岐子
成分分析成分分析技術について (財)日本食品分析センター 五十嵐友二
高速液体クロマトグラフ (株)島津製作所 後藤 武
高速液体クロマトグラフ質量分析計 日本ウォーターズ(株) 佐々木俊哉
全自動アミノ酸分析機 日本電子(株) 太田洋二
イオンクロマトグラフ  東亜ディーケーケー(株) 塚田雄一
ガスクロマトグラフ  アジレント・テクノロジー(株) 佐久井徳広
農薬類の一斉試験に対応した定量ソフトウェア 日本電子(株) 阿部吉雄
示差走査熱量計(DSC) エスアイアイ・ナノテクノロジー(株) 中村敏彦
紫外可視分光光度計 (株)島津製作所 杉岡幹生・橋本紅良
誘導結合プラズマ発光分析装置 エスアイアイ・ナノテクノロジー(株) 山田政行
誘導結合プラズマ質量分析装置 エスアイアイ・ナノテクノロジー(株) 山田政行
近赤外分析計 ブルカー・オプティクス(株) 大崎一男
ESRによる食品の機能性評価法 日本電子(株) 中井由実・水田幸男
リアルタイムPCR装置 タカラバイオ(株) 吉崎美和・向井博之
生産・流通現場における硝酸イオン測定 (株)堀場製作所 江原克信・永井 博
イムノアッセイ(免疫化学的測定法) (株)堀場製作所 伊東茂壽・近藤美香・三宅司郎
食品の水分活性値(Aw値)測定 日本シイベルへグナー(株) 相庭 勇
品質管理食品品質管理技術 (財)日本食品分析センター中里孝史
振動式密度計 京都電子工業(株) 尾林正信
自動滴定装置による酸度測定 平沼産業(株) 小澤好宏
糖度計 京都電子工業(株) 尾林正信
塩分計 東亜ディーケーケー(株) 村山二郎
赤外線水分計 (株)ケット科学研究所技術部 村上 修
分析天びん (株)島津製作所 近藤 仁
カールフィッシャー水分測定法 京都電子工業(株) 山川義和
非接触で衛生的な温度管理のために (株)堀場製作所 浅川洋平
包装材・包装管理器具・容器包装の安全性について (財)日本食品分析センター和田岳
成食品包装の安心、安全 高千穂精機(株) 橋本政雄


このウィンドウを閉じる